読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【generosity】Vプリカギフトでのドネーション方法について

今回はgenerosityで行われるevoのvote枠を決める寄付についてです。
Vプリカギフトとスマホを使って一時的なクレジットカードを作成し、generosityへドネーションしようという方法を書こうと思います。

お金が絡む事ですので慎重に、
そして全て自己責任でお願いします。

また、方法だけ書き留めるのでVプリカの使用条件やカードの説明は扱いません!
よく調べてからお願いします!



大まかな流れとしては

①コンビニでVプリカギフトを購入

Vプリカのサイトでカードを認証

③generosityの該当ページからDONATE NOWをタップ

④寄付額を記入

⑤(Vプリカの)カード情報を記入

⑥確定して寄付完了!

と言った流れになります。



①コンビニへ行ってVプリカギフトを購入

VプリカVプリカギフトがありますが、ギフトの方を選びましょう!

アカウント開設が不要な事に加えて、ローソンで購入すれば300ポイント(手数料分)が入手できます。





Vプリカのカードを認証

買ったカードを使えるように認証します。

VプリカのWebサイトへ飛びます。

http://vpc.lifecard.co.jp


その後、ここをタップ!

規約を読み全ての項目に同意し、「次へ」

カードの情報を入力してCAPCHA認証を済ませたら「確認」

これでカードが登録できたはずです!





③generosityの該当ページからDONATE NOWをタップ

自分の場合はポッ拳ドネーションするので以下に飛びます。

https://www.generosity.com/fundraising/evo-2017-player-vote-pokken-tournament

そしてオレンジのボタンをタップ!





④寄付額を記入

Donate Amount 欄へ寄付額を記入(5000円だと42〜43ドルになると思います)

スクショの赤線部分にあるeditを押し、generosity運営へ寄付する額を選択します(自分は0にしてしまいました)

下へスクロールし、連絡先メールアドレスを入力します。

ここで入力したメールアドレスのローカル部(@の前)が、ドネーション後に表示される名前になります。

ここまでの内容が良ければオレンジのボタンをタップ



⑤カード情報を記入

  1. コードのニックネーム(VPRECAやLIFECARDと言った文字がカードに書いてると思われます)
  2. カード番号(カードに書いてあります)
  3. 有効期限(Vプリカの認証が済んだ時点で、カード情報画面に出現します)
  4. セキュリティコード(同じく認証後に出現)
  5. Building Address

Building AddressのCityとPostal Codeは、以下のサイトで調べて入力します。

http://ybm.senmon.net/en/



入力内容をチェックしてください!


⑥寄付完了!

確定ボタンを押せば、入力した額が寄付できます!

寄付したゲームのページ下部、Donaters欄に自分の名前があるかどうか確認しましょう!

以上になります。
くれぐれも慎重に、自己責任でよろしくお願いします!


以下QA

Q.最後に英語のダイアログメッセージが出てきて完了できない(The Card was declined. )。

A.入力した額が補充した金額より大きすぎる時、入力内容が不正だった時の可能性が高いです。
円ではなくドルで計算した額が入力できているか、Postal Codeは日本の7桁のものではなく5桁のもので書けているか確認しましょう。


Q.残高が余って勿体無い。。。
A.Amazonギフト券(チャージタイプ)が1円単位で購入できるので便利です。
カードの残高を確認後、同額のAmazonギフト券を購入してみてはいかがでしょうか。別のお買い物に使えます。
有効期限は1年間なので、注意してくださいね!

hateblo.jpで再始動

ドメイン短いほうがいいなと思って作り直した。

頭の中をまとめたり、ゲームの感想書いたりする予定。